読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青山剛のどんどん走れる体になる!ランニング・スイッチ

フォトリーディング マラソン

 

どんどん走れる体になる!青山剛のスイッチ・ランニング

どんどん走れる体になる!青山剛のスイッチ・ランニング

 

 

 市民ランナーのコーチとして、最近様々な媒体に登場する青山さんの著書です。

 ランニングって、走るためのクツさえあれば気軽に始められるのはいいんですが、我流で走っていると、そのうち意外と重大な故障に見舞われて、そのせいもあってか、ランニングを始めた人の90%は1年以内に走るのを止めてしまうということです。

 そうならずに、故障せず楽しんで走り続けられるようにと言うことで、青山さんが推奨されるのが、上半身を上手く使ったランニングです。

 ランニングで上半身?と思われるかもしれませんが、サッカー日本代表の長友選手の著書で知られるようになった「体幹」を上手く使うようにすることで、足の負担が大幅に軽減され、故障のリスクが減るだけでなく、タイムの向上も期待できるということで、いいことずくめのメソッドです。

 この本は割と、これからランニングを始めるという方がターゲットになっているように思えますが、タイムが伸び悩んでいる中級ランナーにも使える内容になっていますので、是非!