読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「3時間切り請負人」が教える!マラソン〈目標タイム必達〉の極意/福澤潔

フォトリーディング マラソン

 

「3時間切り請負人」が教える!  マラソン<目標タイム必達>の極意 (SB新書)

「3時間切り請負人」が教える! マラソン<目標タイム必達>の極意 (SB新書)

 

 

 ミズノランニングクラブの監督を伝え、多くの市民ランナーを支援をして来られた方の著書です。

 数多くのサブ3ランナーを育成してきた福澤さんなのですが、サブ3を達成するのにツラい練習は必要ない、と豪語されています。

 ツラい練習というのは、インターバル走や30km走などを指されていて、スピードを養成するには必須の練習だと信じられているのですが、それも10km、15kmのペース練習で十分だと、福澤さんはおっしゃいます。

 ワタクシ自身、LSD以外ではあんまり長い距離を踏みたくないですし、インターバル練習は取り組んだことすらないですが、それでもサブ3に到達できる可能性がゼロではないというのは、非常に勇気づけられます。(っていうか、マジメに練習しろよ!って?(笑))