読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メイカーズ/クリス・アンダーソン

 

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

 

 

 『ロングテール‐「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)』や『フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略』など、ネットの普及がもたらす新しい可能性についてのベストセラーで知られるクリスさんの著書です。

 この本のテーマは、ズバリ「モノのロングテール」です。

 従来、製造業と言うと、設備投資に相当のおカネがかかるということもあって、ネット時代になっても、なかなか参入障壁が下がらなかった分野なんですが、ここにきて、この分野でも「ネットワークの利益」が働き始めたことにより、参入障壁が下がり始めているようです。

 と言うのも、設計の分野や製造の分野でも、ネット経由での調達が進み、自分の専門分野が1つ確立できていれば、それを手掛かりに事業化できるだけのネットワーキングが可能になってきているということもありますし、CADの普及や3Dプリンタ、レーザーカッターの出現で、製造そのものも独自でできる可能性が出てきていると言うことです。

 さらには、クラウドファンディングなど、資金調達も“ネットワーク”の中に入ってきており、少数のニーズに応える「モノのロングテール」もいよいよ現実のモノになってきているということです。

 つまり、いちいち設備投資を経て…といった過程では供給されにくかったニッチなノが供給されるようになり、モノの世界の“ネットワーク化”により新たな地平が広がりつつあることも示唆されています。