読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝え方が9割2/佐々木圭一

 

伝え方が9割 2

伝え方が9割 2

 

 

 『伝え方が9割』があまりにも素晴らしかったので、すぐに第2弾を手に取ってみました。

 第1弾でも「伝え方」と言うのはセンスではなく「スキル」なので、やり方を覚えて、繰り返しやっていけば「スキル」は向上するということで、第1弾とこの本で「プロのレシピ」を紹介しているので、この本を参考に実践することで、プロそのものの味を出せるわけではないにせよ、「家庭で作るプロの味」が出せるようになってくるという、さすがにウマい言い方をされています。

 で、第1弾は主に「レシピ」だったんですが、第2弾のこの本は、レシピに沿って「こう作る」ということを示されていて、言ってみれば実践編と言うことなんですかね…

 実際にお題があって、その目的をより効果的に果たすために「レシピ」を使って、どう「料理」するのかを、編集者なのか、一緒にトライする人がいて、それを佐々木さんが論評します。

 そうやって、段々と「伝わる」言い方にしていく様子が紹介されていて、この「スキル」が生きたものとして使われている様子が見えるので、非常に解かりやすいのです。

 さらには、数字を使った表現や、組合せの表現などの応用スキルも紹介されているので、この本で、よりアナタの「伝える」力は協力となるはず!?