読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

売るならだんごか宝石か/林總

 

売るならだんごか宝石か (ベスト新書)

売るならだんごか宝石か (ベスト新書)

 

 

 『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』の林さんのおハコ、ストーリー仕立ての管理会計本です。

 しかも今回は、粉飾で私服を肥やす営業部長と経理担当役員のカラクリを暴くってことで、会計モノの定番ですが、飽きずにワクワクしながら読み通せます。

 こういう粉飾を扱った林さんのストーリー仕立ての本では、『会計課長団達也シリーズがありますし、『さおだけ屋』の山田さんの『女子大生会計士』シリーズでも、様々な手口が紹介されていますが、今回は子会社を使った在庫操作の手法を扱います。

 いろいろと粉飾モノを読んでいますが、未だにわからないのが、なぜこれらが会計士にバレないのか…ということなんですが、種明かしをされてからだったら、誰でもそう言えるのかもしれませんね…