読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOIECテストで325点から885点になれたラクラク勉強法/杉村健一

 

ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法

ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法

 

 

 この本は、英語ダメダメおやじが、最小の努力でTOEICのスコアを伸ばしたノウハウを紹介した本です。

 ちなみに、多分に謙遜もあるんだと思いますが、TOEICのスコアは伸ばしたものの、英会話の運用力はそれ程伸びていないとのことだったりします。

 実は、会社でショールームに勤務して、海外のお客さんを案内するという任務を課されるまでのワタクシは、まさにこれで、TOEICのスコアは、この本の著者よりもほんのちょっとだけ高かったものの、運用力がないのは全く同じでした。

 そういった経験から言うと、ホントに最短距離をたどったなあ、というのが印象で、

  ・中学英語の復習本
  ・TOEIC対策本
  ・『DUO 3.0』というボキャブラリー集

をスキマ時間に、集中的に学習することで、成果を上げようというものです。

 同じメソッドを周囲の人にもやってもらって、同じような成果を上げたということで、TOEICのスコアを上げるということについて、間違いなく効果があるということは、同様の経験をしたものとしても、お墨付きを差し上げたいと思いますが、でも、ここまでして、ただTOEICのスコアだけを上げて、何がうれしいんだろう…と感じるのも、偽らざるところだったりもします。

 まあ、会社とかでTOEICのスコアを手っ取り早く上げたいという人の、付け焼き刃的にはいいのかもしれませんが、会社がホントに求めているのは、そこではないのに気付くのは、そのスコアをとって、勘違いされて、英語を話すことを強いられる場面だった
りしますので、そういう覚悟をしておいたほうがいいかもしれません。