読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さあ、才能に目覚めよう/マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

 

 以前、勝間和代さんがブレイクした当初に、散々推薦図書として挙げられていたのですが、最近、『年収を上げる読書術』の推薦図書として挙げられているのを見て、確認してみるとこのブログでは紹介していないことがわかって、再読の上、紹介しています。

 基本的に、この本は自分で新品を買わないと、本来的な価値を発揮しない本です。
 
 というのも、本のカバーの裏側にシリアルナンバーが振ってあって、それを使って自分の「強み」を確認することができ、その強みを生かすことで能力を伸ばしていこう、というのが趣旨です。

 とかく日本では、弱点を矯正するカタチでの能力開発を行うことが多いですが、その効率の悪さを指摘されているとともに、意外と多くの人が自分の「強み」というのを客観的に把握できていない…ひいては「強み」を活用できていない、と指摘されています。

 ということで、この本は「強み」を見つけることで、その具体的な活用法は、続編での紹介になりますので、追ってそっちも紹介していきます。