読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高の成果を生み出す6つのステップ/マーカス・バッキンガム

 

最高の成果を生み出す 6つのステップ

最高の成果を生み出す 6つのステップ

 

 

 『まず、ルールを破れ―すぐれたマネジャーはここが違う』『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』さらに、『最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと』と来て、実践編のこの本なんですね、と思っていたのですが、前3作がマネジメントの視点を中心とした内容になっていたのと比較して、この本は自分自身の「能力の活かし方」といった側面からの内容となっており、ちょっと「あれっ?」と思ったのですが…

 まあ、前3作のエッセンスを「個人」の側面から語ったと言う感じで、前3作で散々語られていた、如何に「強み」を伸ばすか、「強み」が生きるところにうまくポジショニングをするか、といったことが語られます。

 マネージャーじゃない人は、4冊全部読もうとしなくても、『さあ、才能に目覚めよう』を買ってストレングス・ファインダーの「強み診断」をやって、その上で、この本で「強みの活かし方」を学ぶって感じで十分かも知れません。