読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス人アナリストだからわかった日本の「強み」「弱み」/デービッド・アトキンソン

 

 

 『デービッド・アトキンソン 新・観光立国論』にイタく感動した、日本在住の元アナリストであるアトキンソンさんに、他にも著書があることを知って手に取ってみました。

 『新・観光立国論』より後に出版されたようなのですが、元々日本の銀行なんかを相手にアナリストとして活躍されており、その時の経験を中心として、「外から」見た日本人の「強み」「弱み」を語るというモノです。

 よく言われるように日本人の勤勉さというのは「強み」として触れられていて、日本の発展の原動力であったことは間違いないようですが、ただ、それ十全に活かされてい
るかと言うと、そこはギモンなようで、最近はよく言われるようになった日本人の生産性の低さと言うモノを指摘されています。

 ザックリ言うと、個々の日本人は他の国比べて優秀なのに対し、マネジメントと言うか、個々の能力を引き出すと言う意味での「能力」は、他の先進国よりもかなり劣っていると言えそうです。

 ただ、そこを単に「弱み」としてとらえるだけではなくて、日本全体として大きな「伸びしろ」でもあると指摘されていて、今後の進化に期待したいところです。