読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック/安藤俊介

 

 

 以前『「怒り」のマネジメント術 できる人ほどイライラしない (朝日新書)』をこのブログで紹介したのですが、その内容に感銘を受けたので、再び安藤さんの本を手に取ってみました。

 「怒り」をコントロールすることについて様々な本が出版されていますが、宗教家の方が書かれていたりするように、精神論的なモノが多いんじゃないかと、安藤さんはこ
の本の中で指摘されていますが、安藤さんが提唱するアンガーマネジメントはアメリカで始められた科学的に「怒り」をマネジメントする手法だということです。

 必ずしも「怒り」の感情を持つこと、またそれを表に出すこと自体を否定するのではなくて、意図しないカタチで「怒り」を表す/表さない、ということを避けるということ
なんだそうです。

 この本は「実践ブック」ということで、元々その人のキャラからくる、どんな場面で「怒り」の感情を抱きやすいのか、ということを知って、それに対して自身のコントロールをしたいり、周りの人が起こっている状態に対してうまく対処する、という方法論について紹介されています。

 「怒り」の感情もトレーニングすることによってうまく「管理」できるようになるということで、「怒り」で問題を起こしかねないという自覚のある人は、是非トライしてみられては如何でしょう!?