読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南海ホークスがあったころ/永井良和、橋爪紳也

 

 

 スタジアムとファンを中心にプロ野球を語ると冒頭で宣言していますが、最後はかなりグダグダになって、単なる南海ホークスの元ファンの大学のセンセイが好き勝手に語るといった感じで、せっかくの切り口が秀逸なのに残念です。

 でも、部分的に大阪での動向で知らなかった興味深いことが語られて時折、興味を引くのですが、これだけの素材を得ながら、まあ語り口のオモシロくないこと…だれかプロのライターの方、このネタで書き直してもらえませんかね…