読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンは早朝旅行をしよう!/日本エクストリーム出社協会

 

 

 このブログで、朝活の本は誰が書いても一緒、ということを、散々の朝活の本を取り上げながら、似たようなモノしかなかった反省からボヤき続けておりましが、ようやく画期的な本を見つけましたので、紹介致します!

 ちなみにこの本の著者である日本エクストリーム出社協会は、“朝活”とは一緒にしてくれるな、と本の中でもおっしゃっておられますが、それは小賢しいスキル向上と捉えられたくない、という意味だと察せられ、「人生を充実させるために朝の時間を充実させる」ための活動と言う意味ではリッパに“朝活”と言えるということで、画期的な「朝活本」として紹介させていただきます。

 で、朝の時間に何をするかと言うと、グルメや様々なアクティビティ、更にはショートトリップまで朝の時間を活用してやってしまおうという大胆な提案です。

 ワタクシも朝活の人として、勉強やランニングなど、結構いろんなことをやってきたつもりですが、グルメや旅行はさすがに思いもしませんでした!

 例えば、早朝に築地まで出掛けて、評判の店で朝食を食べてから出勤しようだとか、羽田空港で飛び立つ飛行機を見ながら24時間営業の名店で朝食を食べようとか、更には箱根などに前泊して、温泉に入った上で朝食を食べながら出勤しよう等々…レジャーを楽しむのに週末の休日を待つ必要はないんじゃないの?という極めて魅力的な提案です。

 こうすることで、ストレスフルな会社生活から一旦ココロをリセットすることができますし、そのことでヤル気も充実しますし、ということで、ちょっと早く起きるだけで、こんなにも充実した世界が広がる可能性が横たわっているということで、これまで読んだ本の中でも5本の指に入るほどの“目からウロコ”の本でした。