弾言/小飼弾

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方

 かのライブドアが、オン・ザ・エッジって名前(当時、頭悪って思った名前でした)で、上場しようか、という時期のCTO(最高技術責任者)だった人で、プログラマ、投資家、ブロガって訳のわかんない肩書きの方です。

 で、本の中身はもっと訳わかんなかったです。

 何で、この人の本を読もうという気になったかというと、「勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則」の中で、この小飼弾って人が、自身のブログの中で、「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」を絶賛したのが、彼女のブレークのきっかけになったって話が書いてあって、月間数百冊本を本出るとかって触れ込みだったんで、そんなに本を読んでる人がどんな本を書くのか興味があって読んでみました。

 結論から言うと、そういう明確じゃない目的でフォトリするとロクなことないですね。

 内容としては、カネ・モノ・ヒトを、バランスシート(貸借対照表)の資産・負債・純資産になぞらえて語ろうというのが表紙及び前書きの趣旨ですが、全くその趣旨が飛んでしまって(後のほうでこじつけでまとめようとはしてますが…)、単なる散文になってて、所々にいいことが書いてあるのですが、全体として何が言いたいかまるで伝わってきません。

 その後、このヒトは何冊か本を書いておられるようですが、「語る力」がついたのでしょうか?

 それにしても、散文ちっくな本って、フォトリの敵ですね。