女に生まれたら、コレを読め ○活必勝法/勝間和代

女に生まれたら、コレを読め ~○活必勝法~

女に生まれたら、コレを読め ~○活必勝法~

 初期の勝間さんって、自助努力を強調するが故に、冷たい印象を与える傾向があったと
思うのですが、すっかり芸風が変わってしまいましたね。

 確かに、最初期は、「ムギ畑」がファーストステップなんで、社会的弱者に対するフォロー
の視点は、他のいかなる人以上にあるはずなんですが、どうもそのへんに彼女の実像と世間に
与えるイメージの差があったのは、否めないところだと思います。

 でも、最近そういうギャップが、目に見えて小さくなってきていると感じます。

 この本では、女の人のことを、「二流市民」というかなりドギツイ言葉で表すことで、
女の人の覚醒を呼びかけています。

 甘えるのではなく、自分で道を切り開いていこう!
 厳しい言葉をかけているようで、Bestの道を指し示している、勝間さんの言葉に、食わず
嫌いではなく、とりあえず一度耳を傾けて欲しいと思います。