読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんぴつの約束/アダム・ブラウン

 

えんぴつの約束

えんぴつの約束

 

 

 藤原和博さんの『本を読む人だけが手にするもの』の推薦図書で、これまた社会起業家の著書です。

 この本の著者はバックパッカーとして旅行した先で、満足に教育を受けることができない環境にいる子供たちを見て、ずっとココロのどこかに引っかかりを感じていたのが、ふとしたキッカケで、そういう地域に学校を作ることを思い立ち、ラオスニカラグアなどの、貧困が深刻な地域を中心に200校あまりの学校を建てた方です。

 藤原さんが推薦されている教育関連の社会起業家の著書を立て続けに紹介している訳ですが、いずれの人も相当高度な教育を受けていて、ある意味将来を約束された人たちであるにも関わらず、それをかなぐり捨てて、こういう活動に身を投じるということへの動機がイマイチ理解できない部分もあるのですが、そういうアツい想いを抱けるようなモノに出合えたということに羨ましさを感じます。