フォトリーディング

10代に語る平成史/後藤謙次

10代に語る平成史 (岩波ジュニア新書) 作者:後藤 謙次 岩波書店 Amazon 共同通信の元記者で自民党や官邸の取材をされていて、現在は大学で教鞭ととられつつ、平成史に関する著作も多く出版されている方が、大学での講義のようなカタチでまとめられた本です。…

それからの帝国/佐藤優

それからの帝国 作者:佐藤 優 光文社 Amazon ”知の怪人”佐藤優さんの自伝的な小説なのですが、この本はモスクワ在勤時に邂逅した盟友とも言えるロシア人との交流にフォーカスしたモノとなっており、一時期行き違いがあったモノの、佐藤さん自身の逮捕拘留を…

目からウロコが落ちる奇跡の経済教室【基礎知識編】/中野剛志

目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】 作者:剛志, 中野 ベストセラーズ Amazon 現役の経産省完了でありながら多くの著書、しかも割と日本の経済政策に批判的なモノを出版されていることで知られる中野剛志さんによる経済政策にまつわる本です…

マンガでわかるコンプライアンス大全/遠藤研一郎、にしかわたく

マンガでわかる コンプライアンス大全 作者:にしかわ たく 池田書店 Amazon 昨年は、BIG MOTORやジャニーズ事務所の不祥事など企業のコンプライアンスに関わる大きなスキャンダルが続発してコンプライアンスについて考えさせられることが多かったのですが、…

マクロ経済学の核心/飯田泰之

マクロ経済学の核心 (光文社新書) 作者:飯田 泰之 光文社 Amazon 「失われた〇十年」がいつまで続くのだろう…と思って久しいですが、経済政策も財政政策も何の役に立ってるんだ!?とか、経済学者って何の役に立ってるんだ!?と思う人も少なくはないと思うので…

50歳の分岐点/和田秀樹

50歳の分岐点~差がつく「思秋期」の過ごし方 作者:和田秀樹 大和書房 Amazon 『80歳の壁』以降、怒涛の勢いでシルバー本を出版している和田センセイですが、その原点ともいえる本が再販されたので、手に取ってみました。 元々、2013年に『思秋期の生き方…

サクッとわかるビジネス教養 ビジネスモデル/山田英夫

サクッとわかるビジネス教養 ビジネスモデル 新星出版社 Amazon ビジネスに必須のトピックについて端的に語る「サクッとわかるビジネス教養」シリーズの1冊で、今回取り上げるのは「ビジネスモデル」です。 「ビジネスモデル」というのはわかったようでわか…

文在寅政権最後の暴走/シンシアリー

文在寅政権最後の暴走 (扶桑社BOOKS新書) 作者:シンシアリー 扶桑社 Amazon 『韓国人よる〇韓論』シリーズで知られるシンシアリーさんですが、とうとう機関申請が認められて日本人になられたそうで「韓国人による」という冠がつけられなくなりますが、…

「お金」で読む日本史/本郷和人

「お金」で読む日本史 (祥伝社新書) 祥伝社 Amazon 近年、凄まじい勢いで著書を出版されている本郷センセイですが、今回のテーマは「お金」です。 以前紹介した、節税本で知られる元国税調査官の大村大二郎さんの『お金の流れで読む日本の歴史』が、歴史のダ…

日本の少子化対策はなぜ失敗したのか?/山田昌弘

日本の少子化対策はなぜ失敗したのか? 結婚・出産が回避される本当の原因 (光文社新書) 作者:山田 昌弘 光文社 Amazon 「婚活」というコトバのオリジネーターであり、日本の家族にまつわる問題の権威である家庭社会学者の山田先生が、日本の少子化対策失敗の…

スピリチュアルズ/橘玲

スピリチュアルズ 「わたし」の謎 (幻冬舎文庫) 作者:橘玲 幻冬舎 Amazon 2021年6月に出版されたこの本が早くも文庫化されたのを見つけて、早速手に取ってみました。 文庫版の帯には、「大ベストセラー『バカと無知』の原典!」となっているのですが、心理学…

逆境を生き抜くための教養/出口治明

逆境を生き抜くための教養 (幻冬舎新書 691) 作者:出口 治明 幻冬舎 Amazon 脳梗塞から復活されて、以前にも増してご活躍されているようにすら見える出口さんの著作です。 脳梗塞で車椅子生活となって、マイノリティとしての視点で世の中を見るようになった…

ソース焼きそばの謎/塩崎省吾

ソース焼きそばの謎 (ハヤカワ新書 006) 作者:塩崎 省吾 早川書房 Amazon ソース焼きそばの起源と発展の歴史を追った本です。 あまりに身近な食べ物なので忘れてしまっているところがあるのですが、考えてみればソース焼きそばというのはキミョーな食べ物で…

語彙力を鍛える/石黒圭

語彙力を鍛える~量と質を高めるトレーニング~ (光文社新書) 作者:石黒 圭 光文社 Amazon 昨日に引き続き日本語研究者の石黒先生の著書ですが、今回のテーマは「語彙力」です。 「語彙力」というと英語の授業で単語や熟語を覚えさせられてイヤな思い出がよ…

日本語研究者がやさしく教える「きちんと伝わる」文章の授業/石黒圭

日本語研究者がやさしく教える「きちんと伝わる」文章の授業 作者:井伊 菜穂子,市江 愛,井上 雄太,本多 由美子 日本実業出版社 Amazon タイトルの通り、日本語の研究者の方々が、発信側が受信側に伝えたいことを過不足なく伝えるためのノウハウについて伝授…

これからのテレワーク/片桐あい

これからのテレワーク──新しい時代の働き方の教科書 作者:片桐 あい 自由国民社 Amazon こちらは2020年6月に出版された本で、コロナ禍においてテレワークの励行が進む中で如何にテレワークを進めていくかについて紹介された本です。 著者の片桐さんは20年前…

終着駅/宮脇俊三

終着駅 (河出文庫) 作者:宮脇俊三 河出書房新社 Amazon 黄補填的にこのブログでは実用書がメインなんで、趣味の色合いの濃い本は避けてはいるのですが、最近、結構音楽モノだったり、「鉄」だったり、マラソンだったりとあんまり「実用」的なモノも多くなっ…

中学数学は7日間でやり直せる。/小倉悠司、倉田けい

マンガでカンタン!中学数学は7日間でやり直せる。 作者:倉田けい,小倉悠司 Gakken Amazon 「数学なんて何の役に立つんや!?」と現役の中高生当時、あまり数学が「得意&好き」ではないワタクシは何度嘆いたかわかりませんが、オトナになってからもっと身を入…

子どもが増えた!/湯浅誠、泉房穂

子どもが増えた! 明石市 人口増・税収増の自治体経営(まちづくり) (光文社新書) 作者:湯浅誠,泉房穂,藻谷浩介,村木厚子,藤山浩,清原慶子,北川正恭,さかなクン 光文社 Amazon 内閣参与の貧困・困窮者支援チーム事務局長を務められた湯浅誠さんが、明石市長在…

長期腐敗体制/白井聡

長期腐敗体制 (角川新書) 作者:白井 聡 KADOKAWA Amazon 『主権者のいない国』など安倍政権への辛辣な批判を繰り広げることで知られる白井さんが安倍政権を総括したカルチャー講座での講演内容をまとめた本です。 この本の中で白井さんは安倍政権が確立した…

ネットは社会を分断しない/田中辰雄、浜屋敏

ネットは社会を分断しない (角川新書) 作者:田中 辰雄,浜屋 敏 KADOKAWA Amazon 近年、ネット上は罵詈雑言や誹謗中傷が満ち溢れて、中にはそれが原因で命を絶つ人も続出していて、「ネトウヨ」やら「パヨク」やら政治的な対立を煽る輩が跋扈して、ネットこそ…

スタグフレーション/加谷珪一

スタグフレーション 生活を直撃する経済危機 (祥伝社新書 666) 作者:加谷 珪一 祥伝社 Amazon 最近、結構頻繁にメディアでもお見掛けするようになった加谷さんが、昨今懸念されるスタグフレーションについて紹介された本です。 スタグフレーションって、中学…

定年後も働きたい/松本すみ子

定年後も働きたい。人生100年時代の仕事の考え方と見つけ方 作者:松本すみ子 ディスカヴァー・トゥエンティワン Amazon シニアの方に関する事業を手掛けるNPOの理事長の方が、定年後の働き方について指南された本です。 老後のおカネの心配のこともあるでし…

未来の稼ぎ方/坂口孝則

未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019-2038 (幻冬舎新書) 作者:坂口 孝則 幻冬舎 Amazon メディアでも時折お見掛けする調達・購買コンサルタントの坂口さんが、近未来の「稼ぎ方」を予測された本です。 この本は2018年に出版されて、2019年以降2038年までに予測さ…

韓国人、韓国人を叱る/赤石晋一郎

韓国人、韓国を叱る: 日韓歴史問題の新証言者たち (小学館新書) 作者:晋一郎, 赤石 小学館 Amazon 慰安婦問題や徴用工問題など日韓の歴史問題を多く手掛けられているジャーナリストの方が、「最悪の日韓関係」と言われた文在寅政権においても、「冷静」な観…

弱くても稼げます/小山淳、入山章栄、松田修一、阿久津聡

弱くても稼げます~シン・サッカークラブ経営論~ (光文社新書) 作者:小山 淳,入山 章栄,松田 修一,阿久津 聡 光文社 Amazon J2の藤枝MYFCの立ち上げに関わり、現在、2021年の天皇杯でJ1のサンフレッチェ広島を5-1で破るという衝撃的なジャイアン…

理想の職場マネジメント/高津臣吾

理想の職場マネージメント~一軍監督の仕事 (光文社新書 1258) 作者:髙津 臣吾 光文社 Amazon 2021、2022年とセ・リーグ連覇を果たしたヤクルトスワローズを率いる高津監督がチームマネジメントについて語られた本です。 2023年は主力の不振やケガなどもあり…

AIは人類を駆逐するのか?/太田裕朗

AIは人類を駆逐するのか?自律世界の到来 作者:太田裕朗 幻冬舎* Amazon ドローン関連スタートアップの株式会社ACSLの設立に関わられた科学者であり経営者、投資家でもある方がAIの「自律」の可能性について語られた本です。 これまでも科学の進化とともに…

「山上徹也」とは何者だったのか/鈴木エイト

「山上徹也」とは何者だったのか (講談社+α新書) 作者:鈴木 エイト 講談社 Amazon 旧統一教会についての報道で一躍注目を浴びたジャーナリストの鈴木エイトさんが安倍元首相を襲撃した山上徹也被告の凶行に至った動機について迫った本です。 エイトさんは山…

サクッとわかるビジネス教養 お金の基本/杉山敏啓

サクッとわかる ビジネス教養 お金の基本 新星出版社 Amazon 以前『サクッとわかるビジネス教養 アドラー心理学』を紹介しましたが、『サクッとわかるビジネス教養』ということでシリーズ化しているらしく、この本を手に取ってみました。 『お金の基本』とい…