お姫様は「幕末・明治」をどう生きたのか/河合敦

お姫様は「幕末・明治」をどう生きたのか (扶桑社文庫) 作者:河合 敦 扶桑社 Amazon 以前紹介した『殿様は「明治」をどう生きたのか』『殿様は「明治」をどう生きたのか2』の続編的な位置づけで、お姫様バージョンがあるということで手に取ってみました。 …

「いい質問」が人を動かす/谷原誠

「いい質問」が人を動かす 作者:谷原誠 文響社 Amazon 交渉術や質問力に関する多くの著書をお持ちの腕利きのベテラン弁護士の方が、質問を駆使した対人スキルに関して紹介された本です。 ついつい我々忘れがちなことを冒頭で指摘されているのですが、そもそ…

ワンオペ育児/藤田結子

ワンオペ育児 わかってほしい休めない日常 作者:藤田 結子 毎日新聞出版 Amazon ジェンダー論を専門とする社会学者の方が紹介する、子育てを取り巻く若いお母さん方が直面する様々な過酷な状況を紹介した本です。 この本が出版されたのが2017年で、この頃は…

1冊読み切る読書術/齋藤孝

1冊読み切る読書術 作者:齋藤 孝 ダイヤモンド社 Amazon これまでも、これでもか!?という程、読書術に関する本を出版されてきた齋藤センセイで、このブログでも『読書する人だけがたどり着ける場所』『大人のための読書の全技術』『本には読む順番がある』を…

僕はこう思うんだ/松岡修造

僕はこう思うんだ 双葉社 Amazon 昨日に引き続き若年層のスポーツに関する本ですが、こちらはあの松岡修造さんがスポーツが子どもの成長に果たす役割を語られた本です。 この本が出版されたのは2004年で、まだ修造さんがテニスコーチとしてのスタンスで活動…

僕たちの部活動改革/神谷拓

僕たちの部活動改革 作者:神谷 拓 かもがわ出版 Amazon スポーツ教育学を専門とされていて部活動についての著書も多い方が、生徒たちが自ら部活の運営に取組む様子をストーリー仕立てで紹介された本です。 最近は、生徒数が減少していることや先生方の過剰な…

ひらめきとイノベーションの授業/慎泰俊

ひらめきとイノベーションの授業 作者:慎 泰俊 ダイヤモンド社 Amazon ベンチャーキャピタリスト的な仕事をされている方が紹介する「アイデアの出し方」についての本です。 この本は基本的に中高生とか大学生とかかなり若い世代をターゲットにしていると思わ…

都道府県の持ち方【増補版】/バカリズム

都道府県の持ちかた【増補版】 (ポプラ新書 は 10-1) 作者:バカリズム ポプラ社 Amazon バカリズムさんが各都道府県についてその形状に注目して、どういう風に”持つ”のかを語られた本です。 バカリズムさんって、一応”芸人”として括られると思っていたのです…

マンガでわかる!高齢者詐欺対策マニュアル/西田公昭

マンガでわかる! 高齢者詐欺対策マニュアル 作者:西田公昭 ディスカヴァー・トゥエンティワン Amazon いわゆる”オレオレ詐欺”ですが、ニュースなんかで事件の顛末を聞いていると何であんな単純なことで、しかも散々手口をバラされているにも関わらず次々と…

シニア鉄道旅のすすめ/野田隆

シニア鉄道旅のすすめ (平凡社新書) 作者:隆, 野田 平凡社 Amazon 小学生くらいの時にブルートレインブームがあって以来の”鉄”で、基本的にはいわゆる”乗り鉄”だったのですが、さすがにいいオトナがそういうのもなぁ…と思って、結構長い間、そういうことから…

あぶない家計簿/横山光昭

あぶない家計簿 日経プレミアシリーズ 作者:横山 光昭 日本経済新聞出版 Amazon ”家計再建コンサルタント”として数多くの家計を立て直してきた横山さんの家計再建本なのですが、これまで『年収200万円からの貯金生活宣言』など、割と貧困層の家計再建に関す…

なんで英語、勉強すんの?/鳥飼玖美子

なんで英語,勉強すんの? (岩波ジュニアスタートブックス) 作者:鳥飼 玖美子 岩波書店 Amazon 日本を代表する通訳者であり、最近は異文化コミュニケーションの研究者としての顔を前面に押し出しているらしい鳥飼さんが、中学生をターゲットにした「英語学習の…

晩節の研究/河合敦

晩節の研究 偉人・賢人の「その後」 (幻冬舎新書) 作者:河合敦 幻冬舎 Amazon 河合センセイの偉人たちの後日談的な本ですが、『殿様は「明治」をどう生きたのか』『幕末・明治 偉人たちの「定年後」』のように、立場や時代のシバリがなく、全時代からピック…

新実存主義/マルクス・ガブリエル

新実存主義 (岩波新書) 作者:マルクス・ガブリエル 岩波書店 Amazon 最近特にコロナ禍以降、マルクス・ガブリエルという名前を聞くことが多くなったので、どんなことを書かれているんだろうと興味があって、近くの図書館にこの本があったので手に取ってみま…

続・マラソンランナーへの道/鍋倉賢治

続・マラソンランナーへの道 作者:鍋倉賢治 大修館書店 Amazon 昨日の続編です。 昨日の本は初心者がターゲットだったのですが、この本はサブ4を経てサブ3という、市民ランナーの中で3%程度しか達成していないモノも視野に入れた内容となっています。 本来…

マラソンランナーへの道/鍋倉賢治

マラソンランナーへの道 作者:鍋倉賢治 大修館書店 Amazon 以前は年間5回程度マラソンのレースに出場していたのですが、コロナ禍の影響で2020年1月下旬に走ったっきり、2年近くマラソンのレースから離れてしまったこともあって、オミクロン株の動静が気にな…

異文化コミュニケーション学/鳥飼玖美子

異文化コミュニケーション学 (岩波新書 新赤版 1887) 作者:鳥飼 玖美子 岩波書店 Amazon 日本を代表する通訳者である鳥飼さんが異文化コミュニケーションを語るということで、言語に関することかと思いきや… 鳥飼さんはコロナ禍の”巣ごもり”で韓流ドラマにハ…

本を売る技術/矢部潤子

本を売る技術 作者:矢部 潤子 本の雑誌社 Amazon あけましておめでとうございます。 今年もこのブログをよろしくお願いいたします。 今年は、本を紹介するブログにふさわしいこの本から始めてみたいと思います。 この本は、長らくパルコブックセンターに務め…

歴史探偵 昭和の教え/半藤一利

歴史探偵 昭和の教え (文春新書 1319) 作者:半藤 一利 文藝春秋 Amazon 今年の一月に亡くなられた”歴史探偵”半藤一利さんの遺稿集です。 タイトルには『昭和の教え』とありますが、モチロン半藤さんのメインフィールドである昭和史についての内容はふんだん…

話すための英語力/鳥飼玖美子

話すための英語力 (講談社現代新書) 作者:鳥飼 玖美子 講談社 Amazon NHKラジオの英語講座など長きに渡り英語教育に多大なる貢献をしてこられた伝説の同時通訳者鳥飼玖美子さんがスピーキングにフォーカスして英語力を語られた本です。 この本は『本物の英…

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?/森岡毅

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫) 作者:森岡 毅 KADOKAWA Amazon 先日、ご自身のお嬢さんに宛てたキャリア指南本『苦しかったときの話をしようか』を紹介した森岡毅さんが一躍名を馳せたUSJのV字回復に取組んだ過程と…

古事記は日本を強くする/中西輝政、高森明勅

神話がわかれば「日本人」がわかる 古事記は日本を強くする 作者:中西 輝政,高森明勅 徳間書店 Amazon 以前『日本人として知っておきたい外交の授業』を紹介した国際政治学者の中西さんに、『古事記』や『日本書紀』などの解釈を専門とする方との共著で『古…

対決!日本史2 幕末から維新篇/安部龍太郎、佐藤優

対決! 日本史2 幕末から維新篇 (潮新書) 作者:安部龍太郎,佐藤優 潮出版社 Amazon 昨日に引き続き”知の怪人”佐藤優さんの日本史対談本ですが、コチラ昨日の『戦国から鎖国篇』の続編ではあるようなのですが、カバーする範囲は少し時代が開いて幕末からになる…

対決!日本史 戦国から鎖国篇/安部龍太郎、佐藤優

対決! 日本史 戦国から鎖国篇 (潮新書) 作者:安部 龍太郎,佐藤 優 潮出版社 Amazon ”知の怪人”佐藤優さんが、歴史小説家の安部龍太郎さんと日本史について語られるというので手に取ってみました。 佐藤さんはかねてから、日本史を世界史と切り離して教育する…

ジョブ型雇用社会とは何か/濱口桂一郎

ジョブ型雇用社会とは何か: 正社員体制の矛盾と転機 (岩波新書 新赤版 1894) 作者:濱口 桂一郎 岩波書店 Amazon 元々、旧労働省で労働政策に携わられていて、労働法の研究者を経て、現在労働政策研究・研修機構労働政策研究所長を務められている方が語られる…

幕末・明治 偉人たちの「定年後」/河合敦

幕末・明治 偉人たちの「定年後」 作者:河合 敦 WAVE出版 Amazon 先日、徳川幕府の殿様たちのその後を追った『殿様は「明治」をどう生きたのか』を紹介しましたが、コチラも同じような趣旨の本ですが今回は殿様に限らず、幕末~明治に活躍された方々の晩年を…

禁断の江戸史/河合敦

禁断の江戸史~教科書に載らない江戸の事件簿~【電子限定特典付き】 (扶桑社BOOKS新書) 作者:河合敦 扶桑社 Amazon 河合センセイの「教科書に載らない」シリーズの一環で、江戸時代にフォーカスした内容になっています。 江戸時代というのは、明治政府…

行動経済学の使い方/大竹文雄

行動経済学の使い方 (岩波新書) 作者:文雄, 大竹 岩波書店 Amazon ここ数年「行動経済学」というコトバを耳にするようになったという方が少なからずいらっしゃると思うのですが、この本はその「行動経済学」の基本的なコンセプトとその具体的な活用の現状に…

なんで家族を続けるの?/内田也哉子、中野信子

なんで家族を続けるの? (文春新書) 作者:内田 也哉子,中野 信子 文藝春秋 Amazon 内田裕也・樹木希林夫妻の一人娘で本木雅弘夫人である内田也哉子さんが『日経Woman』のイベントで脳科学者の中野信子さんと対談したことをキッカケに、その後も対談を重ねて…

教育は何を評価してきたのか/本田由紀

教育は何を評価してきたのか (岩波新書) 作者:由紀, 本田 岩波書店 Amazon 今を時めく社会学者古市憲寿さんのゼミの指導教官だったことでも知られる社会学者の本田由紀さんが日本の教育について語られます。 ご本人もあとがきで書かれているように、学術論文…