スポーツの歴史/レイ・ヴァンプルー

スポーツの歴史: その成り立ちから文化・社会・政治・ビジネスまで 作者:レイ・ヴァンプルー 原書房 Amazon 英国のスポーツ史の研究家の方が語られるスポーツを取り巻く歴史の本です。 元々、気晴らしだったり、賭け事だったり、命のやり取りだったりとかな…

笑いのある世界に生まれたということ/中野信子、兼近大樹

笑いのある世界に生まれたということ (講談社+α新書) 作者:中野信子,兼近大樹 講談社 Amazon 脳科学者の中野センセイがEXITの兼近さんとお笑いを語るという異色作です。 中野センセイは多くの対談本を出版されていますが、今までは年上の男性か女生徒のモノ…

日本を覆う8割の絶望と2割の希望/辛坊治郎

この国は歪んだニュースに溢れている 作者:辛坊 治郎 PHP研究所 Amazon 以前紹介した『この国は歪んだニュースに溢れている』の続編ということですが、昨年末からの自民党の裏金疑惑を引きずったまま新年を迎え、いきなり元旦から能登半島地震と羽田空港の衝…

北朝鮮のミサイルはなぜ日本に落ちないのか/秋嶋亮

北朝鮮のミサイルはなぜ日本に落ちないのか ―国民は両建構造(ヤラセ)に騙されている 作者:秋嶋亮(旧名・響堂雪乃) 白馬社 Amazon 以前、『ニホンという滅びゆく国に生まれた若い君たちへ OUTBREAK』を紹介した社会学者の秋嶋亮さんの著作ですが、その体制へ…

新解釈親鸞と歎異抄/島田裕巳

新解釈 親鸞と歎異抄 (宝島社新書) 作者:島田 裕巳 宝島社 Amazon 以前、2012年出版の『ほんとうの親鸞』を紹介しましたが、こちらは最新の研究成果を盛り込んで、昨年(2023年)出版されたものだということです。 かつては、「親鸞抹殺説」がまことしやかに…

新版大化改新/遠山美都男

新版 大化改新 「乙巳の変」の謎を解く (中公新書) 作者:遠山美都男 中央公論新社 Amazon いわゆる「大化改新」とされる中大兄皇子と中臣鎌足を中心としたグループが蘇我入鹿の誅殺を企てたクーデターである乙巳の変に端を発した一連の天皇親政に向けた政治…

鳴かずのカッコウ/手嶋龍一

鳴かずのカッコウ (小学館文庫) 作者:手嶋龍一 小学館 Amazon 2021年に出版された手嶋龍一さんのインテリジェンス小説の最新刊で、今回も中国の空母「遼寧」の改修や中国人による日本の資産買いあさりなどのテーマが扱われますが、今回のテーマはそういった…

食文化からイギリスを知るための55章/石原孝哉、市川仁、宇野敬

食文化からイギリスを知るための55章 エリア・スタディーズ191 作者:石原 孝哉,市川 仁,宇野 毅 明石書店 Amazon 食文化を通してイギリスの歴史や社会について語ろうという趣旨の本です。 英国を訪れた方のみならず、英国人自身からもあまりいい評判を聞くこ…

本の読み方/平野啓一郎

本の読み方 スロー・リーディングの実践 (PHP文芸文庫) 作者:平野 啓一郎 PHP研究所 Amazon 芥川賞作家平野啓一郎さんによるスロー・リーディングのススメです。 最早フォトリーディングの手法は使っていないとはいえ、ほぼ毎日1冊の書籍を紹介しているとい…

人類5000年史IV/出口治明

人類5000年史IV (ちくま新書) 作者:出口治明 筑摩書房 Amazon 出口さんのライフワーク『人類5000年史』の第四弾で、1冊目、2冊目と1000年刻みで第三弾で500年が対象になったのが、今回はさらに対象期間が短くなって1501年から1700年と200年がカバー範囲とな…

謎解き 世界の宗教・神話/古市憲寿

謎とき 世界の宗教・神話 (講談社現代新書) 作者:古市憲寿 講談社 Amazon 社会学者(!?)の古市さんが世界中の宗教や神話について、それぞれの専門家から基本的なことを聞くといったカタチの本で、実はそれほどウケなかったということを最後の「謝辞」で告白…

昭和の青春/池上彰

昭和の青春 日本を動かした世代の原動力 (講談社現代新書) 作者:池上彰 講談社 Amazon 池上さんが「昭和」の世相を語られた本です。 昨今、「昭和ブーム」なんだそうで、ムスメたちに聞いても若い子の間でもそういう感じらしいんですが、「はじめに」で、昭…

風俗嬢の見えない孤立/角間惇一郎

風俗嬢の見えない孤立 (光文社新書) 作者:角間 惇一郎 光文社 Amazon 風俗嬢の支援を手掛けるNPOを主宰されている方が語られる風俗嬢の実情です。 これまでもこのブログの中で風俗嬢についての本を何冊か取り上げましたが、概ねエロさに関することや、貧困に…

保護者のためのいじめ解決の教科書/阿部泰尚

保護者のための いじめ解決の教科書 (集英社新書) 作者:阿部 泰尚 集英社 Amazon いじめに関する調査を手掛ける探偵で、いじめ被害者の救援を支援するNPO法人の理事を務める方が、効果的ないじめの解決法を指南された本です。 いじめに探偵!?とワタクシも思…

親の期待に応えなくていい/鴻上尚史

親の期待に応えなくていい(小学館YouthBooks) 作者:鴻上尚史 小学館 Amazon ここ数年「親ガチャ」というコトバが取りざたされるようになり、極端な貧困家庭に生まれたり、「毒親」の下に生まれたことを嘆く風潮が強くなっているような気がしますが、貧困は…

70歳の正解/和田秀樹

70歳の正解 (幻冬舎新書) 作者:和田秀樹 幻冬舎 Amazon 『80歳の壁』の大ヒット以降、和田秀樹さんのシニア本が毎月のように出版されていて、割と内容が被っているとブチブチ言いながらも、ついつい手に取っているワケですが、今回は『80歳の壁』をすんな…

オリンピックと商業主義/小川勝

オリンピックと商業主義 (集英社新書) 作者:小川勝 集英社 Amazon 東京オリンピックの開催に際しても、裏金の問題が取りざたされましたが、この本はオリンピックが次第にコマーシャリズムに侵されていく過程を追った本です。 この本の出版は2012年なので、ま…

思考の方法学/栗田治

思考の方法学 (講談社現代新書) 作者:栗田治 講談社 Amazon 昨日の『言語哲学がはじまる』に引き続き、一見とっつきにくいテーマに見えますが、読み始めるとなかなかに興味深く、イッキに読まされました。 当初哲学的なモノなのなのかな!?と思いきや、この本…

言語哲学がはじまる/野矢茂樹

言語哲学がはじまる (岩波新書) 作者:野矢 茂樹 岩波書店 Amazon 言語哲学の研究者の方が、学生への講義をベースに「言語哲学」が如何なるモノなのかを平易に理解できるように解説された本です。 そもそもワタクシ自身も「言語哲学」というコトバ自体初耳だ…

ケインズ/伊藤宣広

ケインズ 危機の時代の実践家 (岩波新書) 作者:伊藤 宣広 岩波書店 Amazon ケインズが属したケンブリッジ派の経済学者を研究されている方が語られるケインズの生涯です。 長らくマネタリストの台頭で非難の火だるまとなっていましたが、ポスト・コロナの経済…

若者殺しの時代/堀井憲一郎

若者殺しの時代 (講談社現代新書) 作者:堀井憲一郎 講談社 Amazon 以前、『愛と狂瀾のメリークリスマス』を紹介した堀井憲一郎さんが、ご自身の経験を通して、バブル期からバブル崩壊に向かう時期の「若者」を取り巻く状況を追った本です。 冒頭で、「若者で…

ラグビー質的観戦入門/廣瀬俊朗

ラグビー質的観戦入門 (角川新書) 作者:廣瀬 俊朗 KADOKAWA Amazon 元ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬さんが2019年日本W杯に向けて出版された『ラグビー知的観戦のすすめ』に続き、昨年のフランスW杯の観戦ガイド的な位置づけで出版されたモノです。 前…

気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている/村瀬秀信

気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている (講談社文庫) 作者:村瀬秀信 講談社 Amazon 『散歩の達人』誌で連載されている「絶頂チェーン店」というエッセイをまとめられた本です。 飲食業のチェーン店というと通ぶりたり人たちから軽くみられたりするこ…

「我がまち」からの地方創生/石破茂、神山典士

「我がまち」からの地方創生 (平凡社新書1035) 作者:石破 茂,神山 典士 平凡社 Amazon 地域の「まちおこし」について取材をしてこられたノンフィクションライターの方 が、初代地方創生大臣石破茂氏とともにコロナ禍以降の「地方創生」の動向を語られた本で…

常勝タイガースへの道/掛布雅之

常勝タイガースへの道 阪神の伝統と未来 (PHP新書) 作者:掛布 雅之 PHP研究所 Amazon 昨年、38年振りに日本シリーズを制し、日本一となった阪神タイガースですが、この本はセ・リーグ制覇直後に出版された、「ミスター・タイガース」掛布雅之さんが語る阪神…

なぜ女はメルカリに、男はヤフオクに惹かれるのか?/田中道昭、牛窪恵

なぜ女はメルカリに、男はヤフオクに惹かれるのか?~アマゾンに勝つ! 日本企業のすごいマーケティング~ (光文社新書) 作者:田中 道昭,牛窪 恵 光文社 Amazon 「ゆとり世代」というコトバを提唱したことで知られ、『おゆとりさま消費』など消費トレンドに…

戦略がすべて/瀧本哲史

戦略がすべて (新潮新書) 作者:瀧本 哲史 新潮社 Amazon 『僕は君たちに武器を配りたい』で知られ、コンサルタントからエンジェル投資家をしつつ、熱心に若い人たちの起業に関する教育に携わられ、2019年に47歳の若さで亡くなられた瀧本さんの戦略論です。 …

おっさん社会が生きづらい/小島慶子

おっさん社会が生きづらい (PHP新書) 作者:小島 慶子 PHP研究所 Amazon 元TBSアナウンサーで、最近は著作も多い小島さんが「おっさん社会」について語られます。 「おっさん社会」というと、主に会社での男性至上主義的な組織の弊害を語られることが多いです…

日本史を疑え/本郷和人

日本史を疑え (文春新書) 作者:本郷 和人 文藝春秋 Amazon 本郷センセイが日本史のおける、いわゆる様々な「定説」にギモンを呈された本です。 本郷センセイは、過度な文献至上主義に常々ギモンを呈されていて、そもそも人間の営みって、そんなに変わるモン…

人生ってなんだ/鴻上尚史

人生ってなんだ (講談社+α新書) 作者:鴻上尚史 講談社 Amazon これまで『世間ってなんだ』『人間ってなんだ』と紹介してきた週刊『SPA!』の27年間にわたる連載「ドン・キホーテのピアス」のうちそれぞれのテーマに合ったエッセイを集めた3部作も無事全巻紹…