読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」/荒木香織

 

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書)

ラグビー日本代表を変えた「心の鍛え方」 (講談社+α新書)

 

 

 昨年のW杯で南アを破る快挙を成し遂げたラグビー日本代表において、メンタルコーチを務められ、五郎丸選手と共に、あの“ルーティン”を作りあげるサポートをされたことでも有名になった方の著書です。

 先日、エディー・ジョーンズ元HCの日本代表での取組を取り扱った本を立て続けに紹介し、パズルのピースを埋めるように代表チームを作り上げていったエディさんですが、メンタル面でのサポートというのをかなり重要なピースであると考えられていたようです。

 というのも、日本代表には勝者としての経験がないから、土壇場になってしまうと、あーこのまま負けてしまうんだ、と思ってしまうところがあったものを、そういう「マインドセット」を変えてしまうことを、荒木さんに求められたようです。

 この方、本を読んでいるとかなりマジメな方のようで、スポーツにおけるメンタル面でのサポートを、セオリーに基づいて、一つ一つ着実に積み上げていくように続けていきます。

 一足飛びにするんじゃなくて、丹念に選手に刷り込んでいったことで、そういうメンタル面での向上というものが、確固たるものになっていったのかな、という気がします。

 結果、日本代表のメンバーが真の意味での「勝者のメンタリティ」を手にして、南ア戦のラストプレーでのキック回避の選択により、歴史的な勝利につながったんだなあ、と思うと涙が出てきそうです。